2014年2月13日 (木)

牡蠣ご飯

牡蠣大好き。
牡蠣の豊富な季節には毎日のように牡蠣を食べたい。
なので牡蠣のオイル漬けを作って置きます。
今日は「牡蠣ご飯」を作ってみました。 ちょっとだけ洋風に。

牡蠣はよく洗って水を切り、バターと白ワインで軽く炒め牡蠣を取り出しておきます。 炊き込みご飯を作る要領で、お醤油とお酒と出し汁に牡蠣の炒め汁も加えてご飯を炊きます。 炊きあがった所で牡蠣を加え蒸らして出来上がり。
コクがあって美味しかった。

| | コメント (0)

2014年2月 5日 (水)

ジンジャ―ミルクティー

今日は最高気温マイナス1℃、風が強く刺すような寒さでした。
山沿いは大雪警報が出て相当な積雪でしたが、旧新潟市辺りは雪があまり降りませんでした。
これはひとえに佐渡ヶ島のお蔭です。 佐渡ヶ島の陰になり雪雲が通り過ぎてくれます。 天気予報図に、新潟県が真っ白になってても小さく三角形の白じゃない部分がある時があります、佐渡ヶ島のお蔭です。 
感謝感謝。 里雪の時は例外ですが・・・。
蹲の水がまたガッチガチに凍っていました。
最高気温マイナス1℃だから仕方ないですね。

 

寒い朝はジンジャ―ミルクティーに限ります。
お水に生姜をすりおろし沸騰させて、 紅茶を入れて3分、 牛乳を入れ再び加熱こして 出来上がり。
紅茶はアッサム。 体が温まります。

| | コメント (0)

2014年1月 3日 (金)

伊達巻

お正月三が日、お雑煮も今日までです。
明日からはパンの朝食です 

 

 

「今年はお節は何にも作らないで買う」 と ここ毎年言っているのですが、 結局今年も31日になってバタバタと伊達巻、なます、海老の旨煮、それに小豆で餡を作りました。
ちょっと巻が足りなかったのと焼き過ぎ気味だった伊達巻だけど、味は評判良かったよ。  私はお砂糖を控えめにします。

| | コメント (0)

2013年7月26日 (金)

桃ジュースをつくりました

朝の一時ザーッと大雨が ・・・スコールの様でした。 
今年の梅雨はしとしと雨でなくって、東南アジアのスコールの様に降ります。 
日本列島が熱帯化しているのかな? 
そのうちにドラゴンフルーツやマンゴーが採れたりして・・・ 
庭に水たまりが出来ました。 

 

 

桃を頂きました。
桃は傷みが早いのでせっせと食べているのですがあしが早くって負けそう 
試しに氷を入れてジュースにしてみました。
冷たくって甘くって美味しかった 

| | コメント (0)

2013年5月15日 (水)

コシアブラの胡桃和え

「これ、食べます?」 ご近所さんから頂きました、コシアブラ。




 
「大好きです!!!」
「よく洗って袴を取って、新聞紙に包んでポリ袋に入れて置くと冷蔵庫で1週間位は保存出来るよ」 と云うので、半分は保存しました。  後で天ぷらにしようかな。
もう半分は、さっと茹で胡桃和えにしました。
美味しかった 

 

 

真っ白い星、ベツレヘムの星(オーニソガラム)

| | コメント (0)

2013年1月 7日 (月)

七草がゆ

1月7日、今日は五節句の初め人日の節句。
そして「七草がゆ」を食べる日。
お節料理で疲れた胃をやさしくいたわる食べ物として「七草がゆ」を食べるそうです。  昔と違って毎日の食事の方が胃を疲れさせているようで、お節はヘルシーだと思うんだけど・・・でも三が日で体重は増えた 

今年も別に食べなくっても・・・なんて思っていましたが、やっぱり今朝は「七草がゆ」をいただきました。




慣習っておもしろいもので、年の初め、これをやらないとなんかこのままずるずる一年間 「まっ、いいか」 と、ものぐさ太郎になってしまうようで・・・ 

 

| | コメント (0)

2013年1月 2日 (水)

今日はおしるこ

昨日の夜、埼玉の親戚から 「初夕日の富士山」 とメールが届きました。 
いいなあ 。   きれいですね 
こちらは昨日は雪の一日で、初日の出も初夕日も見られませんでした。
そして今日は雨でした。  夕方からは 「暴風雪警報」 も出てい ます。

 

 

今日は事初め。
長老が昨日から 「事初めには徳川夢声朗読の宮本武蔵のテープを聞く」 と言っていました。 カセ ットテープです。 カセットデッキを引っ張り出し聞きました。 
本を読むのと朗読を聞くのとはまた違った印象があります。 
何巻か聞いたところで、長老は居眠り。  全巻聞くのは無理ですよね。

 

 

 

今日のお餅はおしるこにしました。

* 「元旦の挨拶の絵、なんか元気がないよー」  との事。 
   暮れに読みなおしていた 「星の王子さま」 のイメージから描いた絵です。
   大事な事がみえるこころを持ちたいと・・・。

| | コメント (0)

2013年1月 1日 (火)

元旦のお雑煮

昨日の夜、二年詣りに行って来ました。
例年より人の出足が遅いのか、少なかったなあ。
長老はお風呂にも入ったし、雪も降っているので、冷えそうなので二年詣りは遠慮しまーすと・・・。
それで、長老から預かったお賽銭です。  45円。  
中途半端だなあー。




「始終御縁があるように、だよ」   「はあー  」 
始終御縁、 しじゅうごえん、 45円。   座布団一枚 
私はそんな気の効いたお金が揃わなかったので、 50円。 
始終御縁はないかー 

 

 

元旦のお雑煮はシンプルに鶏肉でおすましで作りました。
新潟定番の鮭とイクラは入れなかった。




出しは 「茅乃舎のだし」 を使いました。
以前お友達から頂きました。 味もよく重宝してます。

| | コメント (0)

2012年12月31日 (月)

大晦日

やっぱり今日は雪でした 。  二年詣りも雪の中でしょう。
今年はお節は作らない、お重にも入れない。 そう言ってたのにやっぱり何かと作ってしまいました。
伊達巻は昨年より上手く出来ました。
フライパンで裏返すところまでは順調だったのに、フライパンから巻簾に移すところでモタモタしてしまいましたが・・・。  




色具合がちょっと自慢です 
もちろん味も。




何もしないつもりがここに来てバタバタやってしまいました。 
そんなこんなで夕方になってしまいました。
今日は大晦日です。 
神棚にお神酒も上げて氏神様にもお参りしました。
宝くじ当たってるといいなあ 

| | コメント (0)

2012年12月24日 (月)

塩糀を作りました

朝起きたら、薄っすらと雪が積もっていました。 




その後雪は降らなかったのですが、気温が上がらず雪はカリカリ。
融けることなく夕方になってもカリカリ雪が残ったまま。

 

 

今からちょうど10日前、友達から糀を貰いました。
「糀屋さんから買った糀なので塩糀を作ってみて」 と、
彼女が書いてくれたレシピを見ると 「1日1回、10日間かきまぜる」 とあります。  そんな気長な事、無理無理。
「大丈夫、簡単だから」 と押しつけられてしまいました。 
塩糀は確かに美味しく重宝する調味料です。
私は買って使っています。




作ってみる事にしました。
糀は生ものです。  丁寧にほぐして、塩・水を加えよく練りました。 
目立つ所に置いて、1日1回10日間かきまぜました。 
出来ました 「塩糀」  
自分ながらよく忘れずかきまぜたと感心しました。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧