2013年10月 6日 (日)

あっ、今日は新潟市民茶会の日だった・・・

久しぶりの友達から電話があり、メディアシップで待ち合わせをしました。
20階建て新潟日報本社ビルです。
20階展望「そらの広場」からは360°新潟市を展望出来ます。
弥彦山と角田山がみえます。 

 

 

真下に見えるのはいつも歩 いて渡る万代橋です。
渡った先が新潟島です。

 

 

イベントスペースでは「新潟市民茶会」をやっていました。
そっか今日は秋の茶会だったんだ。
ここでお茶を頂きたかったのですが、随分の方が待っていたので別の会場へ行く事にしました。  14会場で茶席を設 けているようです。   
一覧表を見て、第10会場の旧小澤家住宅に行ってみる事にしました。

 

 

「旧小澤家住宅」は江戸時 代後期から活躍していた商家の店舗兼住宅を新潟市へ寄贈したものです。




入って知ったのですが、この会場はお抹茶でな くお煎茶でした。 
お茶碗に数滴?入ったお煎茶はとっても甘いお茶でした。



お抹茶と違い、一服の後に里仙のお菓子を頂きました。
そしてもう一服を頂きました。  二服目もやはり数滴・・・渋味がありましたがお菓子の甘さといい感じでマッチしました。  
浅川園の美味しいお茶でしたが、数滴では物足りなーい 

 

 

今日の茶会は奥の座敷「百合の間」でした。
ここにはあの田中角栄さんも入れて もらえなかった座敷だそうです。

 

向かい側から茶会会場を望む。


 

| | コメント (0)

2013年8月29日 (木)

遡り絵日記・・・8月19日 20日

「温泉に行きたいが、誰か男性がいないと大浴場には入れないからなあ・・・」 
と長老が急に言い出しました。
もっと早くSさんが居る時に言ってくれればいいのに・・・。
私たちも、温泉行きたいねえ ・・・ ネットで色々探してみました。 
まだ夏休みなので満室の旅館が多いです 
「内風呂があればいいじゃないの・・・」  
「家のお風呂のようじゃ温泉気分になれないからなあ・・・」
「内風呂が檜のお風呂だったらいいでしょう、空室がありますよ」

「五大味覚会席」 の響きにも誘われ、男性1名女性3名で湯田上温泉ホテル小柳へ行って来ました。
五大味覚・・・牛肉、蟹、トロ、鮑、フカヒレ





新潟産牛肉の蒸籠蒸しとステーキ







新潟産野菜と蟹の天婦羅




鮪トロと鮑のお刺身(南蛮海老も入っていました)




そしてフカヒレ茶碗蒸し。  




前菜やサラダにも五大味覚が使われていました。
ちょっとづつだけどお腹いっぱいになりました 
御飯はカニごはん。お米が美味しいからおいしかった。




何と云っても一番美味しかったのはデザートでした 。  
小さな弾力のあるぶちぶちが入っています、このシャーベット何かしら? 
色々言ってみたけれど、はずれました。 
地元の桃を使ったシャーベットでした。  それに、チーズ風味のムース桃のゼリーのせ。





護摩堂山の紫陽花をイメージしたグレープリキュールを使った日本酒カクテルだそうです。  よくわからないけど、飲みやすくって爽やかなお酒でした。




ゆっくりお風呂に入り疲れを取りました 。 
何の疲れかって ・・・ 色々あります。
長老も露天風呂風の檜風呂だったので3回も入りリラックスしたようです。



翌日20日は朝から雨でした 。  時折豪雨 
車で家に近づくに従って冠水状態の所があちこちにありました。
我が家の辺りは大丈夫かしら?   急に心配になって来ました。
「ちょっと遠回りしていいですか?」 とタクシーの運転手さん。
車が波しぶきをあげています。  すっごーく心配になって来ました。
よかった、大丈夫でした 
道路もサンダルでも大丈夫な状態でした。

| | コメント (0)

2013年8月28日 (水)

遡り絵日記・・・8月16日

お盆も今日で終わりました。  
暑い毎日、ゴロゴロしていたら体が腐りそう・・・ 
ちょっと散歩がてら鳥屋野潟のラピアンタでパスタランチする事にして出掛けました。  よりによってカンカン照りの12時からです。
暑さの中、ビッグスワンの水辺に救われました。




1時を廻っていましたがラピアンタは混んでいました。 
そうそう今はお盆休みの夏休みでしたね 
サラダとパスタとコーヒーのセットで、パスタはソフトシェルシュリンプとモッツアレラチーズのロッソにしました。  チーズはたっぷり降りかけて。  






ゆっくりしたいところでしたが待ち客も多かったので 、「天寿園にでも行ってみる?」 って事でお店を出て天寿園へ。
天寿園はビッグスワンを通り過ぎた先にあります。  中国人の設計施工による本格的中国庭園で資材など全て中国から運んだものだそうですが、昨今の中国情勢のせいか?入場者は我々以外いませんでした。 入場料無料なのに。
ぐるりとひとまわりして涼しさを貰って出て来ました。







滝の裏手を通って・・・

 

 

 

でもやっぱり外は暑い 
「ラピアンタに美味しそうなアイスがあったよ」   ならば再びラピアンタへ 。 
3時を過ぎていたのでガラガラでした。
ダブルでラムレーズンとシャーベットを 。  さっぱりしました   




美味しくって、なんか物足りなくって、シングルでイタリアンオレンジのシャーベットも食べちゃいました。  
これがとっても美味しかった 

| | コメント (0)

2013年8月26日 (月)

遡り絵日記・・・8月12日

「テレビで八色すいか祭りを今日までやっているって言ってたよ」 と云うので、八海山麓の八色村へすいかを買いに行って来ました。
11時前に着いたのに、それらしき場所が見当たりません。
片付けをしているスタッフの方達に聞いてみると、ここがイベント場所で最終日なのでそろそろ後片付けを始めたところとの事。 
ええっ、最終日って言ってもまだ午前中ですよ。  それにぽつぽつとお客さんも来てますよ。
慌てて倉庫から八色すいかを出して来てくれました。
味見もさせてもらって、八色すいか4個お買い上げ。




JAの方に、すいか畑を教えてもらって行ってみました。
収穫は終わっていてすいかの下に敷いていたお皿の様なものを回収している所でした。  「畑の中に入っていいですか?」 とお願いしたら、作業中の人が気持ちよくOKしてくれました。  すいかに負けない すいかっ腹のおじさんが色々説明してくれました 




すいかは藁に包まれお皿の上で育てられているんですね。
すいかの季節はもう終りの様です。 さびしーい 







お昼は 「今そこで地元の宅配業者の人に聞いたら美味しいお蕎麦屋さんがあるって」 でそこに行く事にしました。  美味しいお店だそうです。  
ところでお店の名前は?  「・・・忘れた、でも道順を聞いたから行こう」 
ありました、お蕎麦屋さん。




「八海生そば 宮野屋」 八海山大崎口にありました。




早速なかに入って、手打ちそばと山菜てんぷらを頼みました。

 




胡桃が出て来ました。  薬味だそうです。
薬味に胡桃、初めての経験です。 ほじほじほじくるのに夢中になりお味の方は忘れてしまいました。







お蕎麦はつなぎにふのりと山ゴボウの根を使っているそうです。
また来たくなる美味しいお蕎麦でした。




山菜てんぷらには珍しいのが入っていました。
アンニンゴとマタタビの葉っぱです。
アンニンゴはウワミズザクラのつぼみの事で、それを塩漬けしたものを天婦羅にしたそうです。




珍しいのが食べられました。
アンニンゴと云う言葉が忘れそうになり、皆で アンニンゴ アンニンゴ と帰りの車の中で唱えていました 

 

 

八海山尊神社です。




神社の下の方に、土俵かな? なんて何気に撮った写真ですが、後で調べてみたら八海山尊神社は火渡祭で有名な神社でした。 
10月20日には八海山大崎口火渡大祭が行われるそうです。
土俵だと思った所は火渡神事の場だったのかな ?

 

 

帰る途中もう一軒お蕎麦屋さんがありました。
「あっ、教えてもらったお蕎麦屋さんだ!」  ええっ、皆あきれ顔。
来年また連れて来て

 

今日の収穫 「八色すいか」 
ちょっと歪だったので100円引きで1400円でした。
でも甘さは保証付きのあまーいすいかでした 

| | コメント (0)

2013年8月 5日 (月)

『日本一のもぐら駅』へ行って来ました。

チビッコ達が土合駅の 『もぐら駅』 に行くと云うので、私も行く事にしました。
あの地下深くにある駅ですね。
彼らとは湯沢駅で待ち合わせ。 
私は「えちごツーデーパス」2500円を使って、 新潟発8時48分の長岡行きに乗りました。  長岡からは10時31分発上越線水上行きに乗り換えました。
一日に数本しかない水上行き、土合に行くにはこれに乗るしかありません。
乗り遅れたら今日の旅はおじゃんです。
長岡で、「えちごツーデーパス」は越後中里までしか使えないので、越後中里~土合間の往復運賃精算640円をしました。

長岡までは普通列車に乗った事がありますが、長岡から先は随分乗っていないので各駅が新鮮でした。
途中から体の半分以上の大きさのザックを背負った登山帰りの学生数十人が乗り込んで来ました。  各車両中が汗臭さに満ちました。
長岡からずーっとうつむいて音楽を聴いていた前の席の女性は小出で降りて、老夫婦が乗って来ました。 網棚や座席に置かれた大きなザックを見て、「昔はこんな立派なリュックじゃなかったなあー」 と懐かしそうに昔話をしていました。
浦佐で入れ替わって 「座ってよろしいですか」 と可愛い女学生が座りました。
参考書を一所懸命見ていて、湯沢で 「失礼しました」 と礼儀正しく降りて行きました。 清々しい女学生でした。 私もあんな頃があったわ・・・ 

11時49分湯沢着、チビッコ達と合流しました。
乗り込むなり、いきなり 「くっせー」。
世の中我慢しなければならない事があるんだよ、 。 

12時26分土合駅に着きました。
上りホームは地上駅です。  下りホームが『もぐら』です。




地下へ降りる前に腹ごしらえ。
チビッコ達グループが持ってきたおにぎりを待合室で頂きました。
思ったより駅には人が多かった。 登山者、家族連れ、若者達、二人連れ等々。
ちいさな子供連れの家族も我々以外にもいました。
人気があるんだね、土合駅 




ちょうど13時、さあ、『日本一のもぐら駅』 へ出発。





暗い通りを行くと24段の階段を下りました。





「お疲れさまでした。(階段数462段)改札出口まで143m階段2ヶ所で24段です。がんばって下さい。」 とあります、 地下ホームから上って来た人へのメッセージですね。
我々はこれから地下ホームへと下ります。




暗ーいドームの様な所を過ぎると、いよいよ階段です。





遥か下に・・・見えません、ずーっと階段です。
さあー下りるよ。
階段は5段づつ区切られていて思ったより下りやすい。
5歳と9歳のチビッコもトントントンとリズミカルに下りて行きます 




中間点近く265段にはベンチがありました。
座ってみたけど、湿っぽかった。




途中滝の様な湧水が涼しさを増しています。




あともう少し・・・、奥にホームらしきものが見えます。

 

ついに階段を下りきりました。
462段を見上げてみました。




下りきったところに、こんなメッセージがありました。




下っただけじゃあダメ、 上らなくっちゃあー。
チビッコ達の面倒を見るつもりで来たのに、上りは後ろを追いかける様に上りました。  462段まで上って(ちょっと足が重いよー)、また下りました。
だって、帰りは下りホームから電車に乗るので・・・。




ここが地下ホームです。







13時50分、下り電車が入って来ました。
80分間の 『日本一のもぐら駅』 探索は終わりました 




帰りは湯沢から新幹線で帰る事にしました。  そうなんです、「えちごツーデーパス」 は特急券を買えば新幹線に乗れるんです 

 

越後湯沢駅で人気があったもの2つ 
「糀ソフトクリーム」、コクがあって美味しかった 
子供達も 「いつものと違う、美味しい」 と。




それと、この「酔っ払い」・・・クスクス笑いながら写真を撮っていた女性もいましたよ 

| | コメント (0)

2013年5月 4日 (土)

アスパラを求めて二王子へ行ったら 「二王子蕎麦」

「何時だったか、確か、二王子辺りで、アスパラ栽培の畑に出くわし、新鮮なアスパラを譲ってもらったよね。」
「そうだったね、新発田方面は美味しいアスパラで有名よ」
そんな訳で、新鮮なアスパラを求めて、アスパラ畑を探しに出掛けました。
二王子と云うだけで、あてもなく・・・。
何処にもアスパラ畑がありません。
畑で働いてる人に聞いたら 「アスパラ、まだ早いよ」 と言われました。
山桜が綺麗でした。




八重桜に惹かれ行ってみたら、お蕎麦屋さんがありました。
「二王子蕎麦」







へぎ蕎麦で、これで二人前。
生わさびを卸すのでなく大根が出て来ました。
何かさっぱりとした美味しいお蕎麦でした。







山菜天ぷらは、タラの芽、コシアブラ、フキノトウ、山ウド、行者ニンニク、葉ワサビ、コゴメと書いてありました。
これは何々っと、ひとつづつ味わって食べました。




「山のアスパラ、シオデの辛しマヨネーズ」
「シオデって何ですか?」
「はい、山のアスパラと言われてるものです」
ほそーいアスパラでした。
でも、やっと、お蕎麦屋さんでアスパラにめぐり合いました 




 

| | コメント (0)

2013年5月 3日 (金)

トマトを植えました

昨日夕方やって来た待ちわびた来客 。 
会津に寄って山菜をいっぱい持ってやって来ました。
そこで、昨日の夕食は山菜天婦羅と筍の煮つけでした。
旨かった、アッと云う間に無くなったよ 







 

 

今日は信濃川河口にある旧第誌銀行住吉町支店の建物内のポルトカーブドッチでランチしました。




河口向かいには佐渡汽船があり、ちょうど大佐渡丸の出航でした。
この狭い河口を大きな船がくるりと回転して海に向かって出航していきました。




帰りにムサシに寄ってもらいトマトの苗木を買って来ました。
調理用のイタリアンレッドとミニトマトキャロルツリー。
今年は地植えにしてみました。
今年も沢山トマトを収穫するぞー。

| | コメント (0)

2013年3月21日 (木)

村上新多久へ行って来ました

昨日と打って変って今日は空気がキーンとする寒さ。
村上では花びらの様な雪が時々舞いました。
村上の新多久で村上牛コースのランチを 頂きました。



先付、手前グリーンはブロッコリーのムース。


向付、鯛とのどぐろ。 人参の輪切りと、アイスプラントがのっていました。


煮物。 左の練り物には蕗の薹が入っていました。
蕗の薹の苦味が美味しかった。


そして村上牛。  イチボのステーキです。  柔らかく美味しかった 
イチボって、しっぽの手前のお尻のえくぼの所のお肉だそうです。


今朝岩船港に揚がった蟹を特別注文、やっぱ蟹も美味しい 


そしてデザートは桜餅、 ではなく桜葉アイス。
桜餅の雰囲気いっぱい、最後は残ったアイスを包んで桜葉もパクリ 

 

 

村上は旧暦お雛祭りと云う事で3月1日から4月3日までお雛様を飾っているそうです。  「町屋村上人形まつり」で町中で競ってお雛様を飾っています。
新多久の寛永雛。  男雛が子供をだっこしてるよ・・・



新多久では雪隠の前にもお雛様がいました 

| | コメント (0)

2013年3月 8日 (金)

朱鷺メッセに行って来ました

ひさーしぶりに朱鷺メッセに行って来ました。  
確定申告に。
朱鷺メッセには観光バスがいたり、ご夫婦ずれやお友達同士の女性が大勢いました。 確定申告の人達ですか  
中に入ってみたら、「世界蘭展」をやっていました。

 

 

通路の展示ブ ースでは 「フラワーウェーブ新潟2013」 も、こちらは無料でした。 新潟のぼたんやチューリップなどの花が展示されていました。
新潟県生まれのチューリップ12種です。
チュー リップって言ったら新潟ですよー。 
日本でのチューリップ球根の生産が大正8年に現在の新潟市秋葉区、小合村で始まったそう です。  この知識は今日の収穫です 

 

 

対岸に・・・ 「震災ガンバレ東北」  
忘れていないよ、 もうすぐ丸2年ですね 

| | コメント (0)

2012年11月10日 (土)

菅谷米

今日は大雨の中Sさんにくっついて菅谷不動尊へ行って来ました。
今日は「菅谷・紅葉ウォーク」のイベントをやっていて雨の中大勢の人が歩いていました。

 




Sさんの新潟での所用のもう一つは、夏に予約していた菅谷米を買いに行く事。
連れて行ってもらった私の目的は、菅谷不動尊門前の秋田屋さんで釜めしを食べる事。   夏に来た時は門前釜めしを食べたので、今回は五目釜めしにしました。  美味しかった。






天そばは、ここでもまだ新そばではなかった 

 

菅谷米は美味しいらしい。 確かに釜めしは美味しかった。
「自信作」 です。

 

 

雨が上がったので、帰りは紅葉を観ながらぐるりと北まわりで、村上に寄って来ました。


 

村上と言ったら鮭、 鮭と言ったら喜っ川です。

暖簾をくぐって奥に行くと、鮭を熱く語る社長にお会いしました。
これは今年の鮭を塩漬けしたものだそうです。
これから冷たい風にあて、三週間ほどじっくり陰干しで吊るし、発酵熟成させて 「塩引き鮭」 にしていくそうです。

吊るしてあるのは 「鮭の酒びたし」 で昨年の鮭を熟成したものだそうです。
一本は無理なので切り身を買って来ました。

 

「ここが吉永小百合と云うおばちゃんが立った所だから写真を撮っていくといいよ」 と勧めてくれました。  ええっ、おばちゃんなんて言っていいの 
向かって暖簾の左側に立って、「大人の休日くらぶ」の写真を撮ったそうです。

 

お茶屋さんの前を通ったので村上茶を買って来ました。
村上茶は北限のお茶です。

 

車の中で食べた九重園の抹茶最中、ぎっしりとアイスが入っていて上品な味。
美味しかった。

 

新潟方面はまだ雨のようです。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧