2011年11月25日 (金)

杭州のお茶

朝からグッと寒い今日は、杭州で買った西湖龍井茶を頂きました。
龍井茶(ロンジンチャ)は杭州の緑茶で、ほとんど色が出ませんがさっぱりしたお茶でほのかな甘みがあります。
左が西湖龍井茶で、右は人参烏龍茶




人参烏龍茶は烏龍茶に朝鮮人参を煉りこんだものだそうです。
茶葉博物館で試飲してすっかり気に入りました。  甘みがあります。

 

西湖龍井茶人参烏龍茶、そしてもうひとつお茶を買って来ました。
九曲紅梅と云う中国紅茶です。
Sさんが 「杭州には九曲紅梅と云う中国紅茶があるらしい」 とあちこちで探していました。  そして見つけた九曲紅梅

上が 「九曲紅梅」、左がいつも飲んでる 「マリアージュのダージリンTGFOP」、右は杭州のホテルにあった 「紅茶




九曲紅梅の茶葉はこんなに細く長い。




一煎出した茶葉もこんなに違います。
九曲紅梅もやっぱり甘みがありました。




ふつう紅茶は一煎出すと捨ててしまいますが、 九曲紅梅は三煎目まで大丈夫飲めるそうです。
龍井茶も三煎以上出せるそうですし、 烏龍茶も八煎目まで楽しめるそうです。
お得感がありますね。

杭州の茶畑は、まあるく刈られた茶畑でした。

| | コメント (0)

2011年11月21日 (月)

杭州のお土産

先日行った杭州のお土産は ほとんどありません。
「杭州の旅行へ行くよ」 と言ったら、  「中国のお土産は要らないからね」
「えっでも、何か買ってくるよ」
「いらない、いらない、特に食べ物は要らないからね」 ・・・ 「あっそう」

それで何もお土産は買って来ませんでしたが。
自分用に料理にでも使えるので紹興酒を買って来ました。
10年物の紹興酒です。
ものすっごーく寒かった今日は紹興酒が美味しかった 




ツァーで浙江省紹興市の国営の紹興酒工場に行きました。




工場には紹興酒が入った甕がずらーり。




紹興酒はもち米を原料とする醸造酒です。




甕に入れ口を蓮の葉で覆い石膏の様な物で蓋をして寝かせるそうです。
寝かせれば寝かすほど熟成して量が減っていくそうです。




工場で試飲した紹興酒。
右が3年物、左が10年物。  お酒がよく分からない私、10年物と言われれば左の方が旨い様な気がして・・・10年物を買って来ました。




そしてこれが中国の領収書。

| | コメント (0)

2011年11月10日 (木)

杭州でみつけたもの

とにかく臭い!  ちょっと離れた所からもう臭い。
臭い!と思うと臭豆腐が売られている。

111104d


「鼻をつまんで食べると、意外とうまいですよ」 ・・・ 食べたんだ!
「くさやだと思えば!」 みんな勝手な事を言っている。
ドリアンも食べたから大丈夫かな?  でもやっぱり食べられなかった。
中国の若い女性は平気で食べている。
豆腐を発酵させたものなんだけど・・・ね。

111104k


中国の公衆電話。

111105i


そして年に何度も中国に来てる人が持っていたテレフォンカード。
今はなくなったが、以前は有効期限があったそうだ。
でも中国もすっご―く携帯電話が普及している。
行く先々の観光地の案内所や監視所では係りの人が一心不乱(?)に携帯をいじっていた。

111105j


杭州での交通手段のひとつ、電気自転車。
一見バイクのようだがぺタルが付いている。電動なので音もなく近づいてくる。
これがバンバン走っているから怖い。
ガイドさん曰く 「中国では車が優先ではありません、バイクでも自転車でも、人間でもありません、勇気のある人が優先です」・・・納得。

111105l


茶葉だけで出来ているレリーフ。   茶葉博物館にありました。

111105m


よく見かけた看板。   「小心・・・」

111105k


111107d


小心って「気が小さい」ではなく 「気をつけて!」と云うことか。

| | コメント (0)

2011年11月 7日 (月)

もう帰る日です

今日の集合時間はホテルロビー11時20分。帰る日です。
昨日の疲れもありゆっくりの朝食をしましたが、やっぱり街の散策に出かけました。
途中スタバで一休み。スターバックスってこう書くんですね。

111107


あっと云う間の旅の最終日になってしまいました。
バスに乗って、銭塘江を渡り杭州空港へ。
銭塘江は河川に海が流れ込む逆流現象で有名な江。
逆流は中秋の頃みられるそうです。
江と云えば、ふれあいウォークで一緒だった学生と話をしていた時「揚子江」を知らないと云う。  ええっ、あの大河を知らないの!
ちょっと驚きでしたが、後で知ったのですが「揚子江」ではなく、「長江」と言うそうです。

111107b

あと何時間後にはまたまた日常がはじまります。
ツァーの旅も、タイトだったけど結構楽しかった、Sさん誘ってくれてありがとう 

| | コメント (0)

2011年11月 6日 (日)

杭州西湖ふれあいウォーク当日

今回ツァーのメインイベント、 「ANA杭州西湖ふれあいウォーク」
朝7時半ホテル出発です。 毎日早起きで、ねむいよ~

西湖の畔、杭州の日本語専攻の大学生も加わり、ラジオ体操をして、8時半ふれあいウォークの出発です。







西湖周辺の一部13kmを歩きました。
日本や日本語に関して好奇心満々の大学生と話をしながらのウォーキングでした。
歩く道は昨日観光した所なので話をしながらでもよかったけれど、のんびり歩くのもよかったかも。










6日は第25回杭州国際マラソンがあり西湖周辺を走るそうです。
さすが私たちが歩くところはフルマラソンコースではなかったけど、ミニマラソンの人達が私たちの間を縫って駆けて行きました 
3時間ちょっとでゴールに着きました。



そしてお昼はみんなで懇親パーティ、もちろん杭州料理。
午後やっと昼間の自由時間がとれました。  3時間ほどでしたが・・・。
河坊街へ行って来ました。
杭州(ハンジョウ)は呉越の時代、越の都だったそうです。
河坊街は当時の街並みを再現した一画だそうです。




古い漢方薬局「回春堂」へ行きたいと云うので探してみました。
1649年創業。薬も店員も客も多く手際よく動いていて、声をかける間がなく店内を眺めて何も買わず帰って来ました。  減肥茶もあったのに・・・。




  





京都と名前の着いたこんな物が売っていましたが、美味しくなかった。




夕食は 「ANA杭州西湖ふれあいウォーク謝恩パーティー」 でした。
やっぱり杭州料理。
これはへちまの料理のようです。




9時近くにホテルに戻り、今夜も足マッサージに行きました。
だって足パンパンなんだもの。
今日はミルクマッサージをして128元でした。
帰り道Sさんお勧めのラーメン屋さんに入ってみました。

若いお兄さんが注文が入る度に、一人前づつ麺を打ちます。




これは美味しいラーメンだ 




夜店を冷やかしながら、杭州の最後の夜が過ぎました。

| | コメント (0)

2011年11月 5日 (土)

『杭州西湖の旅』2日目の朝

昨日から始まった13人のツァーの旅。
男女半数づつ、一人参加半数のおっとりしたグループです。
でもツァーだから一人行動は出来ません。
2日目は朝8時半ホテルを出発です。

  ********************************************

朝食前に街中を散策しました。
建設中のビルの足場が木?(竹?)でした。




映画館には「コナン」の看板が架かっていました。




西湖の朝、靄っていました。



散歩や太極拳をする人々。



一口田中式・・・若い女性もぞくぞく入っていくここは、「杭州の台所」と云ったところかしら。
入らなかったけれど覗いてみたら、食べ物をチョイスしてここで食べられる。




「杭州公交」・・・交番かしらと思ったら、交通関係の事務所みたい。




そして5星と云う我らがホテル。




でも「4星でしょう」の意見大多数。
そのホテルの朝食です。
さあ今日も夕方までビッシリ観光だ 

| | コメント (0)

西湖十景巡り

西湖のまわりをぐるりと観光しました。
写真は「西湖十景」に関係なくアップしました。







雷峰塔と、最上塔の天井。




今の塔は復元されたもので倒壊した塔の一部が今の塔の中にありました。




雷峰塔の上から観た西湖。

 




この船に乗り湖上めぐりをしました。







豆粒のようですが、石塔3基がみえます。




今日は曇りながらも雨も降らず西湖を満喫しました。







夕食には杭州名物トンポーロウを頂きました。
豚の角煮ですね 



夜は足マッサージに行きました。
90分しっかりオイルマッサージして168元でした。
明日はいよいよ西湖13kmをウォーキングです。

| | コメント (0)

「印象西湖」を観る

伝説白蛇の精・白娘子と人間許仙の恋物語を西湖の水上で、音楽と照明で演出したのが「印象西湖」。
音楽が喜多郎でした。   1時間弱のファンタジー。



















| | コメント (0)

2011年11月 4日 (金)

誘われて『杭州西湖の旅』

10月初め 「世界遺産西湖を歩いてみない」 とSさんからお誘いがありました。
毎年お誘いがあるのですが・・・
Sさんは毎年もう何回も行っています。
西湖って何がそんなに素晴らしいのかなあ・・・ 
全然知識ありませんでしたが、今年何処も行っていないし・・・行って来ました。

空の上から下を覗いてみたら・・・ これって富士山?
周りに富士五湖らしきものもあるけど、富士山ってもう冠雪してるんじゃないの?  でも富士山だよね 




  ********************************************

今回の旅はフリーでなくツァーの旅です。
杭州の飛行場に着いたのに迎えのガイドさんがいません。
何となく集まったツァー客、ほとんどが何回も来ている人ばかりの様で互いに旧交を温めていてあまり気にしていません。
30分遅刻のガイドさん「飛行機が予定より早く着いたようで・・・」と謝るでもなく
「では行きましょう・・・」
「ちょっとちょっと、一応人数確認してよ!」  ああこれが中国かあ 

  ********************************************

杭州は雨ときどき曇。
バスに乗りまずは紹興市へ。




魯迅故居、蘭亭、倉前老街、紹興酒工場へも行って来ました。

魯迅故居







書道の聖地、蘭亭。









水に濡らした筆で字の練習をする少女。あちこちで見られました。



倉前老街







最後は中国最古立体交差橋「八字橋」
ここに着いたのはもう真っ暗な5時半過ぎ。




「ここが八字橋です・・・」  説明されても・・・真っ暗。 
橋の両側に八の字に階段がついています。 それで八字橋。
橋の上から橋を降りて行く人の姿がやっと見える位真っ暗。




「八字橋」を観るため無理無理小路に入ったバス、小路から抜け出る為に一苦労でした。  運転手さんが、わぁーわぁー大声で何か叫び出し、ガイドと皆でなだめて誘導したりで大変でした。

そしてやっとやっとありつけた夕食は杭州料理。
名物「乞食鳥」もありました。 これはあんまり美味しくなかった。 




なんと9時間後の夕食でした。(機内食の昼食は日本時間の11時でした)
そしてホテルにやっと辿り着いたのが9時過ぎ。
すっごーく盛り沢山のツァー第一日目でした。
でも一日はこれでは終わりません 
街に繰り出し、スーパーカルフールも覗いてみました。 
一緒のツァー仲間に、ここんのは安全だよと聞いたので果物をいっぱい買ってホテルで食べました。
カットドリアンも買って、これはホテルに持ち込めないので食べ歩き。
ドリアンの食べ歩きです 
臭ーい、食べられない、と云いながら、でも美味しい   ペロッと食べてしまいました。
明日お腹こわさないといいけれど・・・。

| | コメント (0)

2010年5月24日 (月)

インスタントフォー

今日はなんとなく肌寒いので温かいのが食べたくなりました
ベトナムのスーパーで買ったフォーでも・・・

日本のインスタントラーメンと同じ作り方のようです

 袋に描いてある通り 麺と具材を入れ
 3分と書いてあるのでラップをして3分
 待ちました
 香草がないのでネギをいっぱい入れ
 て美味しくいただきました 
 もっと沢山買ってくればよかった・・・と
 思うほど美味しかった

| | コメント (0)

より以前の記事一覧